抱き合わせレッスンはやめて

1998,1,29

 ダンスを上手になろうとすると、競技会などに出ている名前の知れた先生にレッスンを受ける人がでてくる。
中には、著名な先生に踊っていただけるだけでいいと思う自己満足型の人もいる。
動機の善悪は別にして、教室によっては、著名な先生にレッスンを受けようとすると、何回かに1回はその先生のスタッフについてレッスンを受けることを義務づけられる教室があるということを聞いた。
若いスタッフは実力がないので生徒が少ないために収入も当然少ない。したがって、若いスタッフの生活の面倒を見ようとするオーナーの気持ちも分かるが、このためにいらぬレッスン料を支払わなければならない生徒は至極迷惑なことである。自分のスタッフを大事にするように自分の生徒も大事にしてほしいものだ。