トップページ > サービス案内

ダンス講座

 ボールルームダンスの教養講座です。
第1に、ダンスの種類、 第2に、エチケット、 第3に、ダンス用語 を取りまとめました。


1 ダンスの種類

 ボールルームダンスの種類は、次のとおりです。

      
区分 種 目 拍子 標準テンポ 備考
スタンダード ● ワルツ
 (Waltz)
3/4   30 小節/分  
● タンゴ
 (Tango)
2/4   33  
● フォックストロット
 (Foxtrot)
4/4   30  
● クイックステップ
 (Quickstep)
4/4   50  
● ウインナワルツ
 (Vienna Waltz)
3/4   60  
ラテン・アメリカン ● サンバ
 (Samba)
2/4 (4/4)   50  
● チャチャチャ
 (Cha cha cha)
4/4   30  
● ルンバ
 (Cuban Rumba )
4/4   27  
● パソドブレ
 (Paso doble)
2/4   62  
● ジャイブ
 (Jive)
4/4   44  
その他  ブルース
 (Blues )
     
 ルンバ
 (Square Rumba)
     
 ジルバ(Jitterbug,  American Swing)      
 マンボ(Mambo)      
 アルゼンチンタンゴ 2/4    
 サルサ
 (Salsa)
     
 車いすダンス      

【凡例】:
1 ●印は競技ダンスの正式種目として採用されている。
2 ワルツ、タンゴ、フォックストロット、クイックステップ、及びウインナ・ワルツ(ヴェニーズ・ワルツ)の5種目を、スタンダードとしたが、最近は、ボールルームと言ったりもする。また、以前は「モダン」の用語も使用された。
3 教師試験及びインストラクターの試験においては、●印のウインナワルツを除く9種目が対象となっている。

参考となるサイト
 ダンスの種類

2 エチケット

 ダンスのエチケットは、ダンスをするすべての人の大事な守るべき事柄です。
エチケットを知らないで踊っているあなた!一読してくださいね。
(1) パーティ会場で
(2) ダンス教室で
(3) 競技選手のマナー

3 ダンスの用語

次のホームページを参考にしてください。
 ウィキペディアフリー百科事典(社交ダンス用語一覧)